眼精疲労」タグアーカイブ

にじいろ便り R2.3月号

にじいろ便り R2.3月号

神戸市須磨区の板宿で肩や膝の痛み・腰痛のことなら「ほじ鍼灸接骨院」

 

こんにちは!

ほじ鍼灸接骨院のホジです!

少しずつ桜のつぼみがふくらんできて

もう咲くのかな??と思いだして数日が経ちますが

なかなか咲かないものですね( ゚Д゚)

 

さてそんな中

以前購入し、「つんどく」だった本を久しぶりに手に取り

読み進めることに・・・

 

「単純な脳と複雑な私」というタイトルなのですが

複雑そうに思える脳は実は単純で

単純そうな私が複雑にしているのでは?

 

という、謎々のような本です(笑)

そんな脳にまつわる面白い話を書かせて頂きましたので

是非、ごらんください!(^^)!

 

他にも

最近患者さんから質問の多い

目の疲れ(眼精疲労)に対する対処法や

子供のころに、一度は口にしたことのある「回文」も載せてます(*’▽’)

 

 

にじいろ便り2月号のラインナップ

・脳は単純??

・働き者の目に休息を

・上から読んでも下から読んでも

 

 

 

神戸市須磨区の板宿で肩や膝の痛み・腰痛のことなら「ほじ鍼灸接骨院」

オイルマッサージについてはこちら

 

ほじ鍼灸接骨院

〒654-0012 

神戸市須磨区飛松町2-4-9ヴィレッジ板宿101 

℡ 078-735-1735

 

頭痛の種類

頭痛の種類

こんにちは!

ほじ鍼灸接骨院のホジです!!

今日は「頭痛の種類」について書かせて頂きます(^^)

「頭が痛い・・・」とひと言で言っても、たくさんの種類の頭が痛いがあります。

今日は鍼灸接骨院に関連のある頭痛や「危険な頭痛」を分類してみたいと思います(*’▽’)

 

①緊張型頭痛

首や肩が張った感覚や目の疲れ(眼精疲)と共に出やすい頭痛です。

昼過ぎから夕方・夜に出ることが多く、後頭部から首筋・側頭部をメインとし

全体的に締め付けられるような痛みが現れます。

側頭部に現れた痛みが「片頭痛」と混同されやすく、判別が肝心です(^^)

 

②片頭痛(偏頭痛)

こめかみ(側頭部)から目のあたりがズキズキと心臓の拍動に合わせるように痛みます。

必ずしも片側だけが痛くなるわけではなく、両側同時に痛みが出ることもあります。

吐き気を伴うことも多く、光やにおい・ストレスに敏感に反応

日常生活に支障をきたしやすい頭痛です。

 

③群発性頭痛

目をスプーンでえぐられるような痛み」と表現されるぐらい

激しい痛みが片側の目の奥に起こる頭痛です。

目の充血や涙が出るなどの症状も同時に出る場合があります。

「群発性」といわれるように、年に1~2回、多くの場合は1~2か月間毎日のように

激しい頭痛が繰り返されるのも特徴の一つです。

 

④危険な頭痛

・頭をバットで殴られたような痛み

・頭痛以外にも手足のしびれや、ろれつが回らないような症状を伴うもの

・数週間から1か月前に頭部を強打した経験があり、頭痛や手足のしびれ(麻痺)を伴うもの

・風邪を引いた後や、高熱の際に、後頭部から首筋が硬くなり下を向けなくなるようなもの

 

以上のように、「頭痛」は様々な症状を併発し

本当に分類が難しい症状の一つです。

自己判断せずに、必ず相談してくださいね!

 

また少しずつにはなりますが、各頭痛をピックアップし

もう少し細かく説明していきますね!(^^)!

 

それでは、今回の「頭痛の種類」はこの辺で失礼します・・・

 

眼精疲労と頭痛の関係

眼精疲労と頭痛の関係

長時間にわたるスマホやパソコン・読書など、目を酷使した後に起こる疲れ目を眼精疲労と言います。

目に現れる症状としては、

・目が

・目の中がゴロゴロする

ピントが合いにくい

などの症状が一般的です。

あまり知られてはいませんが、実は眼精疲労は頭痛の原因にもなるんです!!

 

ではどんな頭痛が眼精疲労と関連性があるのでしょうか??
頭痛には痛みの種類(感じ方)や、痛みが続く時間などでの特徴があるので、
自分の頭痛がどのタイプなのか?を確認してみましょう!

 

頭痛のタイプについては「こちら

 

眼精疲労による頭痛の対処方法

では、眼精疲労が頭痛の原因になっている可能性が高いあなた!
手っ取り早く解決するには、目を疲れさせないことが大切です!
そのために、日常生活で心がけたいポイントを3つご紹介しますね。

 

(1) まずは、部屋の明るさに気をつけましょう!
読み書きを行うのに暗い照明は禁物。だけど、明るすぎる直射日光でも目の負担は大きくなるんで注意が必要ですよ!

 

(2) 目を疲れさせやすいスマホやパソコン作業・読書の際には、
1時間ごとに10~15分程度、目を休ませる時間を作るのが理想!

 

(3)近視、乱視、遠視のある方は目に合った眼鏡またはコンタクトレンズを使用し、
目と字の距離は最低40cmの距離を保ちましょう!

 

もちろん、ほじ鍼灸接骨院では
眼精疲労に対する特別な治療【眼精疲労ケア(15分程度)1000円】もありますので
お気軽にご相談くださいね(^^)

目が疲れた時のセルフケア☆

目が疲れた時のセルフケア☆

 

こんにちは!
ほじ鍼灸接骨院のホジです(^^)
今日は眼精疲労について書かせていただきますね☆

 

眼精疲労って単なる目の疲れやろー!
って思った方!
間違いですよー!!

 

目の周りの血流が滞り、頭部の血流まで悪くなると
頭皮がカチカチになったり、むくんでブヨブヨになったり
頭痛を引き起こしたりするんですよ!

 

他にも、血流が悪くなる事で
お顔がくすんで見えたり、目が垂れてしまったり…

 

実はいろんな弊害があるんです!

なので、眼精疲労を単なる目の疲れと思わないでくださいね!

 

それでは、眼精疲労に効果のある経穴(ツボ)
見てみましょう(^-^)

1-3のツボを順番に人差し指で優しく押してみましょう(^^)

あまり強く押しすぎない様に注意!

 

目の周りの血流を良くする事で
目の疲れを軽減する事ができます(^^)

 

疲れたなぁ…って感じた時は
是非一度、眼精疲労に対するセルフマッサージをお試しください(^-^)